職場で嫉妬したら 席を立つ ベスト

職場で嫉妬したら、席を立つのがベスト?

スポンサーリンク

 職場で嫉妬したら、席を立つのがベスト?

 

職場という環境に身を置くと、どうしても嫉妬という感情を感じずには生きられない感じですよね。同僚に先を越されて嫉妬、後輩に出し抜かれて嫉妬、上司ウケがいい仲間を見て嫉妬、職場での言動ひとつひとつは評価や今後に関わるだけに、仕方がないことかもしれません。

 

それでも、嫉妬していてもいいことはありません。職場で嫉妬心を覚えたら、時間があるならさっと席を立つといいですよ。

 

ここで席を立つのが大事なのは、気分転換をするためです。自分より先にチャンスを掴んだ仲間を目の辺りにすると、とてもではありませんが冷静でいることは難しいもの。このままでは本調子で仕事をするのにも気合が入らないことでしょう。そのため、一旦仕事を切り上げて席を立ち、気持ちの立て直しをするのが効果的なのです。

スポンサーリンク

席を立ったら休憩スペースでもどこでもいいので、ゆっくり座って深呼吸などしてみましょう。そして、「今自分が感じている嫉妬は、望んでいる感情か?」とご自分に問いかけてみてください。特に職場においては、好き好んで嫉妬をする人はいないですよね。周りに先を越された自分に対しての焦りや無価値観から、嫉妬をしてしまうのです。だからこそ、こんな感情とは見切りをつけたほうがいいのです。

 

そして、一旦目をつぶって数十秒の間、「自分は素晴らしい」と思ってください。ここで誰かと比べて自分は素晴らしいと思うのではなく、ただ純粋に自分は素晴らしいと思うのです。そうすることで、だんだんと焦りや嫉妬の気持ちがなくなり、自分に対しての自信を取り戻せます。心があたたかくなり、パワーが沸いてくるのがわかりますよ。

 

落ち着いたら席に戻り、仕事を再開しましょう。嫉妬心を抑えられなかったときよりも格段に仕事がはかどるのを実感できます。その後嫉妬していた相手に会っても素直に祝うことができます。

 

マイナスの感情を抑えるのはなかなか難しいもの。だからこそ、一旦席を立って気持ちの切り替えをするのが大事です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

仕事で嫉妬しない方法とは?
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。
職場で嫉妬しない方法とは?
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。
職場の同僚に嫉妬しない方法とは
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。