好意 女性 嫉妬 対処法

好意を寄せている女性に嫉妬してしまうときの対処法とは??

スポンサーリンク

好意を寄せている女性に嫉妬してしまうとき

 

男性でも女性でも、片思い中はいつもより気持ちがアンバランスになりますよね。誰か好きな人がいると、胸がドキドキしてときめく一方、相手をほかの人に取られないか厳戒態勢になります。脳内で相手のボディガード状態になってしまう、そんな感じですね。

 

だからこそ、その相手にほかの人が親しく、あるいは馴れ馴れしく接していると嫉妬してしまいます。その態度を隠そうとしても隠しきれず、本心とは裏腹にそっけなくなってしまい、相手を困惑させてしまう・・・なんてことも。片思い中は何とも難しい時期ですね。

 

 でも、せっかくの好きな人ですから、ここは嫉妬心を抑えて落ち着きある振る舞いを見せたいですよね。今回は男性版で、好意を寄せている女性に嫉妬しまうときはどうするか、対処法をお話します。

スポンサーリンク

 一番いい対処法は嫉妬の気持ちをなくすことです。ですが、それができれば、苦労しませんよね・・・笑。ここでは、その嫉妬の気持ちを相手にだけは見せないように努力することが重要です。嫉妬している気持ちを、好きな相手にだけは気づかれないようにしていれば、挙動不審になってイメージダウンすることが避けられるでしょう。これさえできれば、最低限は大丈夫ですね。

 

 嫉妬心を相手に見せない方法はどのようにすればいいでしょうか??それは、嫉妬している自分に気づいたら、心を落ち着ける努力をしてみることです。好きな女性が自分以外の男性と仲良く話をしていても、なるべく視線を送らないようにしましょう。視線を送っていると、嫉妬している自分がばれてしまいます。また、見たくないものを見続けることでストレスにもなりますよね。ゆっくり深呼吸をして、まずは気持ちを落ち着けることに集中することです。それでも、気持ちが落ち着かない場合は、席を立って移動するなどして、その場所を離れて気持ちの切り替えをしてみましょう。

 

 どうしても嫉妬の気持ちが抑えられないのであれば、思い切って告白してしまうことも選択肢の一つでしょう。しかし、交際したら、その嫉妬の気持ちはなるべく抑えるようにすることです。嫉妬心をコントロールできない状態で交際してしまっても、結局相手に負担を強いることになってしまいます。もし、嫉妬心のあまり突発的な行動に出てしまっても、常に落ち着きを意識して行動することをこころがけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加