嫉妬心の強い男 原因 対策

嫉妬心の強い男の原因と対策

スポンサーリンク

嫉妬心の強い男の原因と対策

 

嫉妬、という漢字には両方とも女へんがつきます。これから見られるように、嫉妬は女性にありがちなものと思われやすいのですが、実は男性の嫉妬も引けを取らないものです。

 

「女性ってどうしてあんなに嫉妬深いんだろう?」と男性は思いがちですが、実は女性にも同じように「男性ってどうしてあんなに嫉妬深いんだろう?」と思われていることが多いのです。また、そのイメージが薄いだけに、男性の嫉妬は女性にとって強烈に感じられることもあります。

 

男性の嫉妬は、独占欲や支配欲、自分への自信のなさが原因となることが多いですね。そもそも、恋愛においての男女の立場として、男性は追いかける立場で女性は追われる立場、という構図があります。まさに狩りの視点ですね。男性としては、苦労して手に入れた女性を簡単に手放す訳にはいかないので、それを妨害してくるものに対しての嫉妬心が高まる、とされています。その気持ちが相まって支配欲に繋がったり、コンプレックスがさらにそれを助長したりと、男性の嫉妬の背景がなんとなく分かってきますね。

スポンサーリンク

しかし、女性としてはそんな男性の嫉妬は窮屈で嫌ですよね。また、多くの場合で体力的に男性の方が強いので、万が一の場合精神的または肉体的なモラルハラスメントを受ける可能性もあります。そうしたことがあるからか、女性は男性の嫉妬心に神経質になる、という傾向も否定できないですよね。

 

そこで、対策としてはなるべく男性に嫉妬させる状況を作らないことが求められます。元カレと比較したり隠し事をしたりすると、男性の嫉妬心を刺激してしまうからです。最初はそれほど嫉妬深いタイプではなくても、女性の態度で変わってしまうこともありますから、その点については注意が必要です。

 

嫉妬心をこじらせてモラルハラスメントに発展する場合は、早めに彼と離れて冷静になる時間を持ちましょう。下手をすると怪我をする場合がありますし、手がつけられないほどになったら別れたあとにストーカー行為をされる、という危険性があります。早めの行動を心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加