恋愛 ライバル 嫉妬

恋愛のライバルに嫉妬してしまう?

スポンサーリンク

恋愛のライバルに嫉妬してしまう?

 

好きな人ができて片思いしているとき、相手を好きなのは自分ひとりだけではない、ということがあります。時には自分より人気者で、魅力的に見える人がライバルになる可能性もあります。そうした相手には、ついつい嫉妬してしまいますよね。

 

でも、恋愛のライバルに嫉妬していてもいいことはありません。特に女性はお互いの嫉妬心に敏感ですし、相手に向かって劣等感をアピールしているようなものです。嫉妬心から自由になって、余裕ある片思いを楽しんでいきたいものですね。

 

まず嫉妬から解放されるには、嫉妬してしまう自分を認めてあげることが必要です。嫉妬しているのにしていない、と否定すると、これが逆効果となって嫉妬心を強めてしまうのです。ですから、嫉妬してしまう自分を肯定し、優しく受け止めてあげるほうがベターです。こうした心の余裕が、後のステップに必要となってきます。

スポンサーリンク

自分を受け止めることができたら、今度はこう思ってみましょう。「自分は他人と比べて劣っているわけではない」と。相手が自分より美人でも、何らかの部分で優れていても、それで相手があなたより価値のある人間だ、ということにはならないのです。美しさの基準は人によって変わるものですし、あなたも相手に負けないくらいの長所があります。また、それ以前にこうした優劣を気にするべきではないのです。自分を苦しめるだけですし、自分磨きをする上でもかなりの邪魔となるのに気づきます。

 

劣等感や優越感から自由になったら、自分磨きを始めましょう。コンプレックスがなくなった分、余裕を持って取り組めます。仕事をがんばったり美容に気を使ったりと、キラキラした自分を確立していきましょう。

 

片思い中の相手にライバルがいると、どうしてもピリピリしてしまいがちですね。でも、嫉妬心をめらめら燃やしても、意中の相手を射止めることはできません。苦しい嫉妬から自由になり、さらに魅力的になって片思いを満喫しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加