嫉妬 辛い 別れたい

嫉妬が辛くい別れたい!そんなときには

スポンサーリンク

嫉妬が辛くて別れたい!そんなときには

 

付き合い始めは幸せ絶頂でも、時間が経つと違和感に気づくことってありますよね。最初は物分りがよくて寛容な彼だったのに、次第に束縛がきつくなってきた。ほかの男友達と話していると不機嫌になるし、学校や職場でほかの男性と話すのも禁止される、なんてこともあります。

 

こんな彼氏なら別れちゃえばいい!と思いたいところですが、それ以外には問題がなくてむしろ大好きだと、決断のしようがありませんよね。そこで、別れたいけれど踏ん切りがつかない、嫉妬深い彼氏への付き合い方についてお話します。

 

まずは、しばらく彼と離れましょう。嫉妬深い男性と付き合っていると、こちらも正常な判断力を失うことがあります。どんなに嫉妬や束縛が辛くとも、ほかにいいところがあるからとズルズルと引きずっているのが現状、というところでしょう。そこで、しばらく彼との接触を絶って一人になってみることで、改めて冷静に今後の関係を考えることができます。嫉妬で苦しんでまで彼と一緒にいたいのかと、冷静に考える必要があります。

スポンサーリンク

彼にはしばらく一人で考えたいと、正直に話すのがベストです。下手に嘘をつくと勘ぐられてまた嫉妬の対象となってしまうからです。冷静に考えることさえ許さない彼なら、もう別れたほうがいいでしょう。

 

一度一人で考えてみても、やはり彼氏のことが大切だと思う場合があります。その際には彼のもとへ戻っても大丈夫ですが、今度こそは自分を苦しめすぎないように気をつけるべきです。付き合いを再開する代わりに彼には嫉妬深いその性格を直すように努力してもらいましょう。あなたのことが大切だから嫉妬するのはわかりますが、痛くもない腹を探られるのは不愉快でしかありませんよね。常にあなただけが折れなければいけない恋愛は、決して正しいものではありません。

 

欠点が気になるけれど、別れる踏ん切りがつかない場合は、一度彼と離れて冷静に考えることをおすすめします。友達などに相談してアドバイスをもらうのもいいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加