嫉妬 妄想 対処 仕方

嫉妬妄想への対処の仕方

スポンサーリンク

嫉妬妄想への対処の仕方

 

好きな人がほかの人と話していて、浮気をしていると思い込んでしまって落ち着かない。あの人は私の友達なのにほかの人とも仲良くしていて、いつかは私を裏切ってさっていくのではないだろうか。周りのみんなが自分を馬鹿にしているように思えて仕方がない。自分以外の全ての人間が敵に思えてしまう・・・。

 

そんな思いが頭から離れない場合は、「嫉妬妄想」という脳の病気にかかっている可能性があります。

 

嫉妬妄想とは、俗に言う被害妄想に似ています。被害妄想は「実際に被害を受けていないのに被害を受けていると思い込む」症状ですが、嫉妬妄想にはこれに嫉妬心が加わります。好きな人がちょっとほかのことに目を移すだけでパニックになったり、友達がほかの人といただけで自分を裏切ったと思ったりと、主に自分が「持っている」と意識する人への執着が強くなり、思い通りに行かないと精神異常を起こし、場合によっては暴力行為に及ぶことがあります。

スポンサーリンク

一旦嫉妬妄想にとりつかれると、周りの人間に被害を及ぼすのが怖いところです。また、こうした妄想にとりつかれているのも、とても辛いことですよね。そこで、嫉妬妄想への対処の仕方についてお話します。

 

まずは、今の状態をはっきりと病気だと認識しましょう。これは自分の正常の状態ではない、脳の病気なのだ、と意識することが大事です。その状態を異常だと思うことで、ある程度の客観性が生まれます。根拠もなしに悩んでいるよりはずっと心が軽くなります。

 

そして、自分を責めるのはやめにしましょう。こうして嫉妬妄想に悩む人は、自分に自信がなくすぐに自分を責める傾向があります。一旦嫉妬妄想をしてしまう自分を受け止め、心を楽にしてみましょう。自分を責めるよりも、そんな自分を肯定してケアしてあげるほうが、嫉妬妄想から抜け出すための有効な手段だと言えます。この機会に自分に自信をつけ、元気になって生まれ変わるくらいの心持ちでいましょう。

 

また、病院での治療や食事療法なども有効です。自分にあった治療法やケアで、じっくりと着実に楽になっていきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

嫉妬や妄想が度を越える?!原因や治療・対処法
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。
嫉妬妄想に対応するには
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。
恋愛における嫉妬妄想の対処、治すには?
嫉妬しない方法や恋愛・同性・片思い・職場・友達についての嫉妬いろいろです。