同性 嫉妬しない 方法

同性に嫉妬しない方法とは?

スポンサーリンク

同性に嫉妬しない方法とは?

 

男性でも女性でも、同性に嫉妬してしまうことってありますよね。男性なら出世競争がありますし、女性なら男性人気や容姿など。自分の中で相手を格付けして、一喜一憂することなどあるのではないのでしょうか。

 

しかし、こんなことにかまけていても、嫉妬心が芽生えて自分が苦しいだけなのが現実。嫉妬から解放されて自分らしく生きる方が、ずっと充実した人生を送れるのです。では、ここで同性に嫉妬しないための方法をお話します。

 

まずは、ついつい嫉妬してしまう自分を認めてあげることです。「嫉妬から卒業したいのに自分を認めるって?」と混乱する方もいるかと思いますが、まずは等身大の自分を認めてあげることが大事なのです。気持ちとは裏腹に嫉妬してしまう自分を受け止めるのが最初のステップです。むしろこれができずに次に言ってもまた元に逆戻りしてしまいます。

スポンサーリンク

次は、こう考えてみましょう。「私は私、他人は他人。どちらが上でも下でもない」、と。嫉妬しやすい人に強い傾向として、いちいち自分と他人を比べたがる、というものがあります。自分の方が格上なら優越感を感じ、そうでなければ劣等感。結局自分を苦しめているだけなのです。苦しみから解放されるためにも、自分を他人と比べるのはもうやめましょう。

 

この考え方でしばらく過ごしていると、いつか随分心が軽くなっていることに気付くはずです。人間関係も円滑になり、以前よりも充実した人生を送ることができます。嫉妬心が引き起こすミスや失敗は、結構多いものですからね。

 

それでも時々嫉妬心を感じてしまうことがあります。そんなときはちょっと心を落ち着けて、気分を別の楽しいことに向けてみましょう。嫉妬から気持ちをそらすことにより、苦しむ必要がなくなります。また、調子が悪いときや疲れているときに嫉妬心を抱きやすいので、この際自分をいたわってあげてくださいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加